チケット情報
ぴかぴか(新しい)注目チケットブースで引き換えなくても、そのまま入場できるチケット販売しているのはWEBチケットストアと全国のJRみどりの窓口(入場前売り券)だけexclamation×2

目チケット購入に迷ったら、チェック!目

スヌーピー バックロットカフェへ

案外早くアトラクションが終わり、会場の外へ出たのが午前10時頃。

予定を変更して(最初から変更しっぱなしだけど・・・)
次は10時50分からの「ハローキティ・バースデー・セレブレーション」を見ようと思っていたので、まだ時間が早い・・・。


そこで、E.T.アドベンチャーRで、大泣きしてしまった子供のご機嫌をとろうと向かった先はスヌーピーTM バックロット カフェ

このスヌーピーTM バックロット カフェは、スヌーピー・スタジオにあるハンバーガーショップで、店内にはスヌーピーやその仲間達が描かれていて子供達には人気1ぴかぴか(新しい)のレストラン。

中でも、屋内にあるスヌーピーが操縦する飛行機がテーブルになっている座席は人気で数人しか座れない。


プラス お昼時は非常に混み合ってしまって屋内で食べられるチャンスが低い!!!

という情報をキャッチした為、これは是非とも子供にスヌーピーの飛行機の座席に座らせてあげたい!

ということで、ランチではなく「軽く休憩!」って言う感じで、スヌーピーTM バックロット カフェへ向かいました。
(時間的にも余裕があったし、雨も降ってたので・・・。)


続きを読む


posted by ドナ at 2006.11.19 23:57 | 大阪 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | USJに行った!

Eパスとは

Eパスとは・・・。

正式名称「ユニバーサル・エクスプレス・パス・ブックレット」
通称「Eパス」

東京ディズニーランドで言うところの「ファストパス」みたいな感じです。

長い待ち時間が発生しても、チケットを提示すれば、まるでVIP待遇のようにアトラクションが優先的に楽しめます。


しかし、Eパスは有料で購入するチケットです。


【Eパスの種類】

1.ブックレット7(7枚セット)
2.ブックレット4(4枚セット)

(↓GWや夏休みなど混雑が予想される特定日に販売される)
3.ブックレットセット(基本的に14時以降に使用できるチケット)


ブックレットセットは、ブックレット7とブックレット4の完売後から販売開始。

販売価格:混雑日は値上がりします。
(販売価格や販売される種類は、USJ公式ホームページ「販売カレンダー」で確認してみて下さい。)





続きを読む
posted by ドナ at 2006.11.19 01:14 | 大阪 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | USJ用語説明

チャイルドスイッチとは

チャイルドスイッチとは・・・。

子供が身長制限に引っかかったときや、乗りたがらない時などに利用できる。

一人の保護者(または保護者と子供)がライド中、同行の保護者と乗れない子供が専用スペースで待ち、ライドが終了したら交代してすぐに乗れるシステム。
クルーは子供を預からないので保護者は最低2名は必要です!

スタンバイの列でクルーに「チャイルドスイッチを利用したい」と伝えればOK!




対象アトラクションは

セサミストリート 4-D ムービーマジックTM
シュレック 4-D アドベンチャーTM
E.T.アドベンチャーR
ターミネーター2:3-D R
アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマンTM・ザ・ライド
バックドラフトR
バック・トゥ・ザ・フューチャーR・ザ・ライド
ジュラシック・パーク・ザ・ライドR
★ペパーミント パティのスタント・スライド
★スヌーピーのグレート・レース
★ジョーズ


posted by ドナ at 2006.11.19 01:07 | 大阪 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | USJ用語説明

シングルライダーとは

シングルライダーとは・・・。

複数の座席があるアトラクション(ライド系)で、家族や友人と離れて一人で座ってもいいと言う人が優先して乗れるシステム。



対象アトラクション


E.T.アドベンチャーR
アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマンTM・ザ・ライド
ジュラシック・パーク・ザ・ライドR
★ジョーズ

posted by ドナ at 2006.11.19 00:54 | 大阪 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | USJ用語説明

クルーとは

クルーとは・・・。

ユニバーサルスタジオのパーク内で働いているスタッフのこと。
posted by ドナ at 2006.11.19 00:48 | 大阪 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | USJ用語説明

E.T.アドベンチャーRへ

E.T.アドベンチャーRとは・・・。

自転車に飛び乗って、月を横切り、星を飛び越え、宇宙のかなたへ出発!
E.Tの故郷の星グリーンプラネットを助けに行こう。


実は映画にも登場しなかったE.Tの故郷へと旅立つことが出来、
そこではE.Tの仲間たちにも出会えるというアトラクション。
そして、最後の方ではE.Tからのメッセージもあります。
(E.Tの自転車に乗り込む前に、クルーに自分の名前を言ってカードを貰います!)


このアトラクションは身長制限があります。
大人同伴の場合は、92cm以上。
子供だけで乗るの場合は、122p以上。

妊婦制限、体調制限あり。

シングルライダーあり。

チャイルドスイッチあり。





スヌーピースタジオに来る途中で見かけたアトラクションの待ち時間を示している電光掲示板で一番に目が付いたE.T.アドベンチャーR」に向かったドナファミリー。

当初、全くE.T.アドベンチャーRへ行く予定のなかった私たち。

しかし、事前に下調べをしていた情報によると、
(ホントにざっとですが・・・)

このE.T.アドベンチャーR一日中待ち時間が減ることは少なく、このアトラクションに乗る為には

1、Eパス対象アトラクションなので、このEパスを利用する。
2、朝一番に並ぶ。
3、「シングルライダーシステム」を利用する。
4、夕方を狙う。


というコツを使わないと、なかなか乗れないアトラクションであると言うこと。



そして、今、まさに朝一番(ではないけれど早い時間!)であるし、
電光掲示板の待ち時間が、なんと20分となっていたので行くことにしました。

さらに付け加えるならば、

「心温まるメルヘンチックなアトラクションで、動きは激しくなく、身長制限はあるが、年齢を問わずゆったりと楽しめるアトラクションである。」
という情報を得ていたので、これなら3歳の子供でも(身長さえクリア出来れば)楽しめそうだな。

と思ったからです。






続きを読む
posted by ドナ at 2006.11.19 00:39 | 大阪 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | USJに行った!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。